2021年7月29日

マイナポータル連携対応向け自治体検診医療機関データベースを
7月30日より全国の自治体向けに提供開始します


医療情報提供サービスの株式会社ウェルネス(本社:東京都文京区、代表取締役社長:柏原純一)は、マイナポータル連携対応向けの「自治体検診医療機関データベース」を全国の自治体向けに提供開始します。
2021年6月4日開催の厚生労働省・第8回データヘルス改革推進本部会議にて、自治体検診のマイナポータル連携時期が来年度(2022年)早期とされました。

                                             *厚生労働省「データヘルス改革に関する工程表について」資料より抜粋

マイナポータル連携のキーとなるのが、自治体検診管理システムのマスターデータである「受診医療機関の施設データベース」となります。
本データベースは、固有の施設IDにより、施設特定が出来ないアンマッチを起こす件数が減り、業務をスムーズに進めることが可能となります。また、アウトソースにより本来の業務にリソースを集中させることが可能となるなど、「業務標準化・効率化」「業務負荷軽減・コスト削減」に寄与します。なお、提供情報は、前月データからの各種差分報告を含み、毎月提供します。
本サービスが、これからの日本の医療情報提供体制推進の一助となれるよう願っております。


■ウェルネス会社概要
会 社 名 : 株式会社ウェルネス
代 表 者 : 代表取締役社長 柏原純一
所 在 地 : 東京都文京区根津一丁目1番19号 根津宮本ビル3F
U R L : https://www.wellness.co.jp/
資 本 金 : 9,800万円
設   立 : 1991年1月17日

株式会社ウェルネスは、病院・診療所・歯科診療所をはじめとした全国の医療機関や介護サービス事業者など、約55万件の情報を保有する国内最大級のデータベースを構築しています。
インターネット普及の早い段階から情報提供チャネル(医療機関・患者さん・製薬会社など)を拡大させ、更に専属のデータ入力センターを設置することで、堅牢なメンテナンス体制のもと、正確な情報をスピーディーに更新し続ける体制を有しています。



本リリースに関するお問い合わせ

株式会社ウェルネス 自治体検診担当まで

TEL:03-5685-7511 FAX:03-5685-7522

自治体からのお問い合わせ先
E-mail:planning@wellness.co.jp